スマホの端子を斜めにしないと充電出来ない!?そんな接触不良にならないケーブルとは?

スマホの充電ケーブルを抜き差しするたびに、また端子が壊れるんじゃないか?そんな不安で悩んでいる方に必見!

安いマイクロUSBケーブルは要注意!データー転送が出来ないかも?

通常ショップで購入するUSBケーブルは、パソコン
にデーターを転送したりスマホを充電できたり
するのが普通ですよね?

 

実は、過去にLightning(ライトニング)コネクタ
と言ってiPhoneに採用されている充電ケーブルを
購入して失敗しました。

 

iPhoneの充電ケーブルは、マイクロUSBケーブルに
比べて金額が高いんです。

 

なので100円ショップで購入したんですね。

これがなんと充電専用でデーター転送が出来ないん
です。

 

見た感じでは、通常は端子の両面に銅箔パターンが印刷
されていますが、充電専用は片側しか印刷されていません。

f:id:hidek510-6:20160628221042j:plain

見たことはないんですが、USBマイクロケーブルの充電
専用は、2番と3番の端子をショートさせている
みたいです。

 

見分け方としては、ケーブルが細いんですね。
ほぼ100円ショップで売っている物は、コストダウンのため
充電専用だと思っていてください。

 

スマホのカメラも画質が良くなりデジカメの代わりに
スマホで写真を撮ることも多くなってきたので、データー
転送が出来ないと不便ですよね?

 

だから安いケーブルは要注意ですね。

スマホを充電している時に充電器が熱い|これって大丈夫なの!?

特にiPhoneを充電している時って、充電器が
熱いと感じますよね?

 

この時は、少しiPhoneの本体も熱いと思います。

 

f:id:hidek510-6:20160626002309j:plain

 

これは、なぜ熱いかと言うと充電器自体が急速
充電器であるため、通常よりも流れる電流が多い
訳なのです。

 

人間で例えると、歩く速さで進む距離が違います
よね?

 

ゆっくり歩けば、目的地に到着する時間が遅く
なります。

 

しかし走っていけば、目的地に到着する時間は
早くなりますが、体が熱くなって沢山の汗が
出ますよね?

 

これと同じことだと思います。

 

ただケーブル自体が熱くなるのは、ケーブルの
異常になりますので、買い替えてください。

 

また、充電器自体の外装ケースが変形するくらい
熱くなれば、それは充電器の異常ですから、近く
のショップに行って点検してもらってください。

 

パソコンからUSBでつないで充電すると遅い|もしかして故障!?

ドコモやauで購入した充電器で充電すると
充電にそれほど時間はかかりません。

 

でもパソコンから充電すると、ちょっと時間が
かかります。

 

これって故障?って思っている方もおられる
ようです。

 

実は、ショップの充電器の殆どは急速充電器
になっています。

 

しかしパソコンからのUSBから充電する際は
急速充電になりませんので、少し時間が
かかるんですね。

 

でもパソコンのUSBには中が青い端子と黒い
端子があるのは、ご存じでしょうか?

 

端子がこのように青いのがUSB3.0と言います。

f:id:hidek510-6:20160621221736j:plain

また黒い端子がUSB2.0になります。

 

この違いは、電気が流れる量が違うんですね。

USB2.0は5V/500mA
USB3.0は5V/900mA

になります。

 

ですからUSB3.0(端子が青い)の方が数字が
大きいので、流れる電流も大きいので充電が
早く終わります。

 

もしパソコンに黒いUSB端子と青いUSB端子が
あれば、青い方に差して充電してくださいね。

 

冬の寒い時のスマホ充電は時間がかかるってホント!?

暖房設備のない寒い部屋などでスマホを充電
すると充電出来なかったり、充電が遅いって
ホントなの?

 

例えば通常であれば、2時間~2時間半で満
充電出来るスマホがあります。

 

これが冬場の暖房の無い部屋だと満充電に
なるまでに4時間も掛かることもあります。

 

これはスマホ自体が、氷点下を下回るところでは、
充電出来ないようになっています。(メーカー
にもよります。)

 

特にiPhoneは、冷たくなると電源が落ちるようです。

 

f:id:hidek510-6:20160605221229j:plain

 

例え氷点下での場所で充電出来たとしても、冷え
きった電池が充電して急に熱くなるとスマホ内部に
水滴が発生したり、これ以外にもとても危険ですから

お勧めしません。

 

スマホの安全上、充電出来なかったり充電に時間が
かかるのがその理由になります。

エッ!そんなに壊しているの!もしかしてマイクロUSBケーブルのクラッシャー?

今まで調べていると、10ヶ月に1度マイクロUSBケーブルを
買い替えている人がいました。

 

さらに調べてみると、月に1度のペースで差し込み口が
ゆがんでしまい充電出来なくなるという方がおられました。

f:id:hidek510-6:20160517235401j:plain

 

そういう方は、まずショップに行って相談しますよね。

こんな時にショップに言われる言葉とは?

 

『優しく扱ってください。』
『純正を使ってください。』
『新しいのを購入してください。』

 

だと思います。

 

恐らく、よくマイクロUSBケーブルを壊す人って、自分なりに
丁寧に扱っているよ!って思っている人も多いようです。

 

でも、実際には壊れているんですから、どこかで端子部に
負荷がかかってるんですね。

 

例えば、充電したまま寝転がってって、モンストやったり
YouTube観たりと、これ止められませんよね(笑

 

こんな時って、集中しすぎて無意識に寝がえりうったり
スマホを引っ張ったりしていませんか?

 

この時に端子が少しでも斜めになってしまうと、差し込み
口がゆがんだりして、接触不良になることもあります。

 

ですから、マイクロUSBケーブルでの充電中は、極力触らない
よう注意することが壊さない秘訣だと思います。

 

あとは、差し込み口を逆に差さないように気を付けて
くださいね。

マイクロUSBケーブルって消耗品ってホント?

スマホの充電って、マイクロUSBケーブルコネクターを抜き差しして
充電しますよね。

 

この抜き差しすることにより、端子部分や本体のプリント基板は摩耗し
劣化していくんです。

 

ですから、角度を付けないと充電出来ない、またたまに充電出来ない
ことがある、接触が悪い。と感じたら、すぐにマイクロUSBケーブルを
交換しましょう。

 

もし、差込口などに違和感を感じたまま使うと、火災などの事故の元
にもなりかなませんので、早めの交換をお勧めします。

マイクロUSBとLightningコネクター使うならどっち!?

スマホコネクタは2種類ありますよね。

こちらです。

 

f:id:hidek510-6:20160518075622j:plain

 

写真の左がマイクロUSBでAndroid(アンドロイド)スマホ複数
メーカーに採用されています。

 

メリットとしては、このマイクロUSBこそが世界標準ですから、
このケーブルで何でも繋げることが出来ます。

 

汎用性が高く沢山のケーブルを準備する必要がない。

 

欧州連合(EU)と国際電気通信連合(ITU)はマイクロUSBを標準の
充電規格として認定されています。

 

デメリットとしては、差し込み時に方向性がありますから、
上下逆だと挿し込むことが出来ません。

 

また、接触不良を起こしやすく壊れやすい。

 

写真右が、Lightning(ライトニング)コネクターでAppleiPhone
採用されているものです。

 

メリットとしては、端子がしっかりしていて壊れにくい。
また差し込み時に方向性がないので、どちらでも差せることが
出来る。

 

デメリットとしては、なぜか価格が高い。

 

他の機器と接続することを考えると、マイクロUSBケーブルも
持っていないといけない。

 

結論から言いますと、どちらもメリット・デメリットはあります
から、結局はスマホをどう使うかで変わってくるのではないんで
しょうか...